ひまわり法のホームページ
ひまわり法TOP
ひまわり法logo maruchan-doc blog
膝蓋骨骨折について ひまわり法の紹介 臨床成績 基礎実験 手術手技 症例提示 ひまわりの輪


会員 会員用コンテンツです


臨床成績

ひまわり法で手術を行うと、術後の回復も早いです。

現在当院では、90例以上の臨床経験があります。

どんなにひどい骨折でも手術後のリハビリはすぐに始まり

翌日から膝を曲げる訓練を、数日後から歩く訓練を始めます。

臨床成績 画像
そのひまわり法の手術の後ですが
  1. 早くから膝が曲がります。
  2. 交通事故や墜落事故などの大きな力がかかったりした骨折で特にひまわり法の方が早く回復します
  3. 独自の骨折分類を開発して手術に役立てています。
  4. その分類上、ひどい骨折でも軽い骨折と同じ様に回復します。
  5. ワイヤーが切れたり、骨がずれたり、感染を起こしたりなどの合併症が少ないです。
このため、当院の理学療法士は、手術の後は「勝手に膝が曲がって、勝手に歩いて帰って行くのであまりすることがない。」と言っています。


 
TOP | 戻る | 次へ

 
Copyright © 2009 A.Maruo All Rihgts Reserved