ひまわり法のホームページ
ひまわり法TOP
ひまわり法logo maruchan-doc blog
膝蓋骨骨折について ひまわり法の紹介 臨床成績 基礎実験 手術手技 症例提示 ひまわりの輪


会員 会員用コンテンツです




基礎実験


ひまわり法の強度を証明するために、基礎実験を行いました。

1、プラスチックの骨を使った実験

現在の一般的な手術方法(TBW)とひまわり法を比べました。

  • TBWより強い強度でした。
  • ひまわり法で手術をすると骨が折れる前に近い強度が出ました。
  • ひまわり法ではワイヤーが切れても強度は残りました。
  • しかしTBWではワイヤーが切れると計測不能なくらい低い値でした。

2、死体膝蓋骨を使った実験

      • ひまわり法の方がTBWより強度は優れていました。
      • ひまわり法では骨を引っ張ったときに、骨折線はほとんど開きませんでしたが、今までの方法(TBW)ではどんどん開いていくのが観察できました。
         

このようにひまわり法で手術を行うと、その強度も強いことが証明されました。すなわち手術の直後からリハビリをどんどん進めてもトラブルもきわめて少なく進めることができます。それが痛くなくすぐ曲がる膝になる所似と思われます。

 

正常骨
横骨折モデル
粉砕骨折モデル
normal
CW
TBW
ひまわり法
TBW+CW
ひまわり法
CW
TBW
ひまわり法
TBW+CW
ひまわり法


実験装置
実験装置1
実験装置2
実験装置3
伸展位
60°
90°

 


 

patella image
 
TOP | 戻る | 次へ

 
Copyright © 2009 A.Maruo All Rights Reserved